メタボリックの予防と対策

メタボリックの予防と対策 ネットで買えば断然お得!お買い物なら楽天市場
メタボリックシンドロームを理解し予防と対策をする事で元気で健康的な生活をする。 そのための方法を探るサイトです。まずは、自分のメタボをやっつけます~!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL スポンサー広告 コメント : - トラックバック : -

メタボリック解消の第一歩には・・・

メタボリック解消・メタボリック予防をするには、

まず自分の健康状態を知ることが大事です。

しかし・・・病院に行くのは、時間がないし

という方は、多いと思います。

自宅で検査が出来ればいいのに・・・

自宅で検査ができる検査キットがありました。

つい最近まで売り切れになっていましたが

販売を始めています。

一度、検査をして確かめてみませんか。

『自宅で、自分で、血液検査!』

自分の平熱を知るように、健康時の体の状態を知るのは血液検査が有効です。年に数回検査を行い、その数値の変化に応じた生活改善で、効果を確認できます。
『生化学12項目検査』
今や死亡原因の6割以上を占める生活習慣病。この病気の怖いところは、あまり自覚症状があらわれない点にあります。予防には、適切な生活習慣病を確立することが重要です。あなたの身体定期的かつ、継続した血液検査をお勧めします。

【送料無料!】生活習慣病セルフチェック【dw190708】

スポンサーサイト

メタボリック予防に任天堂DSを使おう!!

メタボリックの診断を自宅でしよう。

任天堂より自宅で出来る健康検定なるものが発売されています。

内容は、健康ガイドで

■食事トレーニング
 1日に「何を」「どれぐらい」食べたらよいかの食事知識をトレーニング
■体トレーニング
 1週間に「何で」「どれくらい」体を動かしたら良いかの
 運動知識をトレーニング
■体重、ウエスト管理(からだノート)
 体重やウエスト値などの健康情報を健康手帳に記録。
 肥満度チェックや過去データをグラフで閲覧。

           
本体は、もっている人も多いと思いますが人気のホワイトを参考に

           

ソフトは、こちらでお得な価格のソフトを載せています。

2008年4月よりメタボリックの基準を国として設けていき

予防に積極的に乗り出してきますので会社の健康診断などでも

メタボリック生活習慣病」という文字が書かれてくると思います。

今からメタボリック予防対策をしておきましょう。 

恥ずかしいかもしれませんね・・・・

自宅でメタボリック予防・解消!!


メタボリック予防・メタボリック解消するのに一番いいのは

やはり運動です。しかもウォーキングなどは、最適です。

しかし私も歩いていますがお天気や気候そしてお付き合いと

なかなか時間が取れません。

出来れば部屋にいながらウォーキングできればいいのですが

ウォーキングマシンなども20~30分のウォーキングは、

正直辛いですよね。

出来れば短時間で効果がある部屋で出来る運動があれば

いいですよね!! 

ありましたよ!!5分間簡単な運動するだけで5km歩いた

と同じ効果があるのです。  なかなかの優れものです。

『テレビを観ながら簡単!

昇降運動でカロリーをウォーキングの2倍消費できます。

また「1/fゆらぎ」の感触をマット部に盛り込んでいるため、

全身をリラックスさせながら効果的に有酸素運動を促します。

わずか5分で5kmのウォーキングに匹敵!』

というものです。ぜひお試しください。

まずは1日5分から!テレビを観ながら運動不足簡単解消らくらく健康BOX

メタボリック症候群にも効果的です。


メタボリックに利く薬(コレステロールを下げます)

■医薬品 コレステガード



コレステロールが気になる方に!血液サラサラ!
●「メタボリックシンドローム」という新たな生活習慣病の指標が注目されている現在、コレステロールを気にする方々が増えています。「コレステガード」は、食生活の改善や適度な運動を取り入れつつも、生活習慣が不規則で偏りがちな働き盛りの40代~50代男性がターゲット。コレステロールが気になる方の医薬品です。

▼コレステガードの特徴
●血液中のコレステロール(脂質)を正常に近づける
1.「コレステガード」は、大豆油不けん化物(※)を配合。腸管(小腸)からのコレステロールの吸収を抑えることによって、コレステロールの排出を促進し、血中のコレステロールを低下させます。

※大豆油不けん化物とは…植物ステロールや天然トコフェロール(ビタミンE)を高濃度に含有しています。
植物ステロールは、小腸粘膜細胞でコレステロールと競合して、その吸収を阻害することで「コレステロール低下作用」があると言われています。

2. すみずみの血流をサラサラにし血行障害を改善
ビタミンEの抗酸化作用により、血行障害の原因となる過酸化脂質の増加を抑え、末梢血行の循環を改善します。

このお薬試してみてはどうでしょう。

メタボリックの予防『食卓の演出で豊かな食生活』


味だけでなく、料理は五感で味わうもの。エネルギー制限を感じさせない演出テクニックを用い、彩り豊かで見ために美味しそうな食卓を生み出しましょう。
 
皿数を多くする
多くのものを1皿に盛り付けるのではなく、種類ごとに小鉢などに分け、こんもりと盛り付けましょう。
 
器を考える
「茶碗は少し小ぶりにして、2杯」「汁椀は口の広い浅い椀」にする方が満足感を得られます。
 
テーブルセッティングに気を配る
少ない量をカバーして楽しく食べるため、食卓を演出しましょう。テーブルクロスを明るい色にしたり、ランチョンマットを使ってもよいものです。花を飾ったり、ナプキンを添えるなどの演出も。

メタボリック予防『低カロリー料理でボリュームアップ』


エネルギーを制限するとどうしても量感が乏しくなりがちです。これでは例え栄養バランスがとれても、食事の満足感が得られにくくなり、食事療法も長続きしません。きのこ、こんにゃく、海藻、野菜などエネルギーの少ない食品を調理して、もう1品加えましょう。

メタボリック予防『食べる順番を考える』


食事はまず汁物からとるようにしましょう。水分で胃が満たされて、早食いが抑えられ、落ち着いて食べることができます。

メタボリック予防『食べるのに時間のかかる献立を』


食べ物が消化され、満腹感を得られるまでには、食べはじめてから約30分かかります。早食いの人が太るのは、この満腹感を覚える前に食事を終えてしまい、つい必要以上のエネルギーをとり過ぎてしまうためです。そこで、調理の際に少し工夫して、時間をかけて食べる習慣を身につけましょう。
 
魚は尾頭つき、エビは殻つき、鳥肉は骨付きを選び、食べるピッチを遅らせましょう。
カテゴリー
スポンサードリンク

リンク
ランキング

ブログ内検索
RSSフィード
メッセージ

メタボリックの予防と対策へようこそ!このブログは、生活習慣病を正しく理解し健康な毎日を送れるようにと言う願いをこめて立ち上げました。自分も含め一緒にメタボを撃退しましょう。
ブログランキング

ブログランキングに参加しています。ぽちっとご協力お願いします。 ba-na
bana2 にほんブログ村 健康ブログへ
最近の記事
メタボリックの書籍
メタボリック予防・対策
ブロとも申請フォーム
SEO対策:生活習慣病 SEO対策:メタボリックシンドローム SEO対策:予防 SEO対策:対策 SEO対策:健康
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。