メタボリックの予防と対策

メタボリックの予防と対策 ネットで買えば断然お得!お買い物なら楽天市場
メタボリックシンドロームを理解し予防と対策をする事で元気で健康的な生活をする。 そのための方法を探るサイトです。まずは、自分のメタボをやっつけます~!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL スポンサー広告 コメント : - トラックバック : -

メタボリックシンドロームの病態に対する概念

病態に対する概念
我が国では現在、「蓄積された内臓脂肪組織は様々なアディポサイトカイン(内分泌因子)を分泌し、その中のアディポネクチン、レプチン、TNF-α、ビスファチンなどの遺伝子発現レベルでの産生異常が代謝異常を引き起こし、動脈硬化などにつながる」とする大阪大学医学部チームの発表が、メタボリックシンドロームの概念として支持されている。

ただし、この疾患の概念や診断基準については、WHO、IDFなどの機関ごと、あるいは国ごとに微妙に異なる部分があり、相関的な疾患としてとらえること自体に異議を唱える学者グループも複数存在しているのが実情。これは主に、研究のアプローチや病態サンプルとした民族差による部分が大きい。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
スポンサーサイト
カテゴリー
スポンサードリンク

リンク
ランキング

ブログ内検索
RSSフィード
メッセージ

メタボリックの予防と対策へようこそ!このブログは、生活習慣病を正しく理解し健康な毎日を送れるようにと言う願いをこめて立ち上げました。自分も含め一緒にメタボを撃退しましょう。
ブログランキング

ブログランキングに参加しています。ぽちっとご協力お願いします。 ba-na
bana2 にほんブログ村 健康ブログへ
最近の記事
メタボリックの書籍
メタボリック予防・対策
ブロとも申請フォーム
SEO対策:生活習慣病 SEO対策:メタボリックシンドローム SEO対策:予防 SEO対策:対策 SEO対策:健康
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。