メタボリックの予防と対策

メタボリックの予防と対策 ネットで買えば断然お得!お買い物なら楽天市場
メタボリックシンドロームを理解し予防と対策をする事で元気で健康的な生活をする。 そのための方法を探るサイトです。まずは、自分のメタボをやっつけます~!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL スポンサー広告 コメント : - トラックバック : -

メタボリック対策のために食生活改善、メタボリック対策する。


メタボリック対策のために食事を気を付けよう。

食生活を気をつけることは、大切な事です。

私もまずは、間食を極力やめました。

最近またお菓子を少し食べ始めていたのでやばいな~と思い

決断です。

何事も決断が大事だという事で・・・

いつまで続くかわかりませんが

やってみます!!
スポンサーサイト

メタボリック対策『メタボリック対策食事療法』 野菜と果物


メタボリック対策食事療法

これは、体の健康のために必ず食べるものです。

野菜果物を食べる

水溶性食物繊維には特にコレステロールを改善する働きがあります。

豆、りんご、かんきつ類、オーツ麦、にんじん、

フラックスシードなどがお勧めです。

また、野菜果物には血圧改善効果のあるカリウムがたっぷり含まれています。

肉類だけで野菜不足の人が多いのです。

お弁当などに入っている野菜では、到底足りません。

サラダなど自宅で必ず取るようにしましょう。


メタボリック対策『メタボリック対策食事療法』


メタボリック対策食事療法

・お茶をたっぷり飲む

緑茶にはコレステロール改善する働きがあると言われています。

カロリーもゼロですし、やお茶でしっかり水分補給しましょう。

炭酸飲料や甘いドリンクの代わりに飲みましょう。

血糖値の高い人は、分『』を飲むといいのですよ!!参考に

パンよりご飯を食べましょう。


パンよりも満腹感のあるご飯を食べませんか。

京都の方で研究会があったみたいですが

そこでもご飯をという話がありました。


 米を中心とした日本型食生活の意義を考えるシンポジウム「ごはんを食べると日本が元気になる」が15日、左京区の京都大であった。京都大大学院人間・環境学研究科の森谷敏夫教授(応用生理学)が「メタボリック症候群予防&健康力向上作戦」と題して講演したほか、生産者らも参加して食生活と健康増進について話し合った。
 食糧自給率が40%を切り、食生活が変化している中、日本食を見直そうと近畿農政局が企画。一般市民約150人が参加した。森谷教授は肥満防止のため米食を避ける人がいることに対し、「米は太る食べ物ではない。太るのは運動不足が原因。パン食よりも満腹感が高い」などと反論。米を中心とした栄養バランスの良い食事が重要と説いた。
 理想的な食生活をテーマにパネル討論もあり、管理栄養士、農園経営者らが意見交換した。「ご飯はパンより多様な副菜に合うので健康に役立つ」などと米食の利点を確認し合った

という内容です。

やはり日本の昔の食生活を思い出すとご飯なのです。

一緒に食べる副菜もバラエティに富んでいるのでいいのでは、

ちなみに私は、ご飯ですよ!!

メタボリック対策『メタボリック対策食事療法』


メタボリック対策食事療法

アーモンド・カシューナッツ・くるみなどを食べよう。

お酒のおつまみになっているものですが空腹時に

少しだけおやつ代わりに食べてみましょう。

ナッツ類に含まれる脂質にもコレステロール改善効果があり、

ちょっとしたスナックにお勧めです。

しかしナッツ類はカロリーが高いので、軽く一掴みくらいの量に

抑えましょう。

お菓子を食べたらダメですよ・・・

メタボリック対策『メタボリック対策食事療法』 朝食の大切さ。


メタボリック対策食事療法

朝食は、大切です。ダイエットとしても大変効果のあるものとなります。

最初は、無理をして食べなければいけませんがそのうち

朝ごはんが美味しく感じるようになってきます。

朝ごはんを食べることで、昼のドカ食いを避け肥満に効果があります。

朝お腹が空かない人は夕食を食べすぎている可能性があります。

食事を抜かずに定期的に食べることで、血糖値の上下が穏やかになります。

これは、効果のある方法ですのでぜひ試してみてください。

しかし朝から高カロリーは、だめですよ!!

メタボリック対策『メタボリック対策食事療法』 にんにくだよ!!


メタボリック対策食事療法

は~とすると 非常に臭い、にんにく、やっぱり色んな

効果があったのですね!!

料理にニンニクを使う

にんにくは料理をおいしくするだけではなく、炎症高血圧

改善する働きがあるといわれています。

食べすぎる必要はなく、1日1かけを目安にして調理に活用しましょう。

食べ過ぎると周りに迷惑をかけますのでご注意を (笑)

メタボリック対策『メタボリック対策食事療法』


メタボリック対策食事療法

魚を食べましょう。

やっぱり日本人なら魚でしょう。これには、すごい効果があったのです。

サーモン、サバ、イワシを食べる

青魚などに含まれる脂質はコレステロールを改善する役割があります。

魚などに含まれる脂質は、インスリン反応の改善作用がある

ともいわれています。

脂身の多い肉の代わりに積極的に食卓に取り入れましょう。

色んないいものがあるのですが現在の食事では、摂取量が少ないですよね。

メタボリック対策『メタボリック予防対策食事療法』油に気をつけよう!!


メタボリック対策メタボリック対策食事療法』第二弾は、

サラダ油です。 意外と効果があります。

毎日の食事に欠かせないサラダ油なのですが

それを変えることで随分と違ってくると思います。

外食では、難しいのですが自宅で作るように心がけましょう。


オリーブオイルキャノーラオイルには悪玉コレステロール

下げる効果があります。

一方、バター、マーガリン、ショートニング、トランス脂肪酸などは

悪玉コレステロールを上げ動脈硬化を進めます。

日常の調理では、積極的にオリーブオイルキャノーラオイルを使うなど、

用途に応じて使い分けましょう。

という事です。めんどくさがらずにちょっと工夫をしましょう。

メタボリック対策『メタボリック対策食事療法』食べたら効果のあるもの!!

メタボリック対策に効果のある食べ物を調べてみました。

ここにあるものを出来るだけ取るようにしましょう。

小さな積み重ねが大きな効果を生むのです。

言われなくてもわかっていますが実行あるのみです。

それでは、第一弾です。

雑穀米、雑穀パンには食物繊維が含まれています。

食物繊維にはコレステロールを下げる効果や血糖値の

上下を穏かにする働きがあります。白米、白パン、パスタ、

菓子パン、ケーキ、クッキーなどを沢山食べる人は、

中性脂肪を上げ善玉コレステロールを下げてしまう上に、

インスリン抵抗性になり血糖値が上がってくる場合もあるので気をつけましょう。

昔からの日本人の食事は、こういう効果があったのですね。

気をつけて食べてみましょう。

メタボリックの最大の敵!!忘年会。


メタボリックの最大の敵といえば忘年会です。

またまた始まっております。

なかなかセーブするのが難しいのです。

気をつけては、いるのですが・・・・

また忘年会の誘いがきています。

このままでは・・・・

メタボリック予防対策・最新ニュース『男性ホルモンとの関係』

男性ホルモン減少、メタボや鬱の危険 EDが指標に

メタボリックの予防と対策の最新ニュースです。

 ■ストレスでも減少、EDが指標に
 これまで男らしさの象徴のように考えられてきた男性ホルモンだが、最近の研究で、男性ホルモンの減少が生活習慣病や鬱病(うつびょう)のリスクを高めることが明らかになってきた。また、男性ホルモンはストレスで減少することも分かってきた。高齢男性の健康のカギを握るとして、世界中で男性ホルモンの研究に注目が集まっている。(平沢裕子)
                   
 男性ホルモンは、男性を男性特有の体つきや思考回路に発育させるホルモン。たとえば、筋肉隆々の体つきや、地図を読むなど2次元を3次元に置き換える能力に男性ホルモンが関係していることはよく知られている。テストステロンやアンドロステネジオンなど数種類あるが、テストステロンが最も生理活性が強いとされる。

 以前から男性ホルモンについての研究はあったが、男性の健康維持と深いかかわりがあるとわかってきたのは最近のことだ。帝京大医学部附属病院の堀江重郎教授(泌尿器科)によると、男性ホルモンの減少は、50歳代の1割、60~70歳代の3割にみられるという。「ただし、画家のピカソが67歳で子供をもうけたように、60代や70代でも20代より男性ホルモンが多い人もいる。個人差が大きいために、これまで研究対象になりにくかった」と話す。

 この10年ほどで男性にも更年期があることはよく知られるようになった。男性更年期障害は、疲労感が取れない、やる気がおきない、筋肉痛が続く、寝付きが悪いなどの症状がみられるが、こうした症状に男性ホルモンの減少がかかわっていることが分かっている。とくに男性更年期障害患者の9割にED(勃起障害)があることからも、男性ホルモンがかかわっていると考えられている。

 さらに男性ホルモンは、高血圧や動脈硬化、糖尿病などの生活習慣病と密接な関係があることがわかってきた。

 たとえば、メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)は男性に多い。男性の方が内臓脂肪がつきやすいためだが、若い男性で腹が出ている人はそう多くない。40代、50代で腹が出てくるのは、食べ過ぎや運動不足のせいだけでなく、男性ホルモンが減ることで内臓脂肪がつきやすい体になっていることが関係しているという。

☆男性ホルモンを補うならこれです。医薬品です。☆

   プリズマホルモン 60錠・男性ホルモンを補給しよう!!

メタボリック解消の第一歩には・・・

メタボリック解消・メタボリック予防をするには、

まず自分の健康状態を知ることが大事です。

しかし・・・病院に行くのは、時間がないし

という方は、多いと思います。

自宅で検査が出来ればいいのに・・・

自宅で検査ができる検査キットがありました。

つい最近まで売り切れになっていましたが

販売を始めています。

一度、検査をして確かめてみませんか。

『自宅で、自分で、血液検査!』

自分の平熱を知るように、健康時の体の状態を知るのは血液検査が有効です。年に数回検査を行い、その数値の変化に応じた生活改善で、効果を確認できます。
『生化学12項目検査』
今や死亡原因の6割以上を占める生活習慣病。この病気の怖いところは、あまり自覚症状があらわれない点にあります。予防には、適切な生活習慣病を確立することが重要です。あなたの身体定期的かつ、継続した血液検査をお勧めします。

【送料無料!】生活習慣病セルフチェック【dw190708】

メタボリックシンドロームをやっつける!!

メタボリック解消サプリメントの紹介です。

☆あなたの生活習慣は大丈夫?日本人の3分の2近くが、生活習慣病で亡くなっています。健康に自信ありますか?世界初、日本発!アディポネクチンを増強させる世界唯一のサプリメント「アディポリック」は、生活習慣病が気になるあなたの健康をサポート☆

このアディポネクチンが健康の秘訣らしいのです。

まずは、紹介のHPまで 世界初・日本発ですって!!

  メディポリックでメタボリック解消・予防に

体内の「アディポネクチン」を増強させる世界唯一のサプリ登場アディポリック(30粒入り)

運動の大切さ・・・

体を動かす事の大切さは、わかっていますよね。

本当に運動をすると体が軽くなってきますよ。

汗をかくことで新陳代謝がよくなる。

疲れるので良く眠る事が出来る。

朝から目覚めが良い。

朝食をしっかりと美味しく取れる。

このような効果が私には、起こっています。

メタボリック解消に貢献しているように思います。

しかしもっといいのは、毎日がなぜか楽しいのです。

ストレスメタボリックには、大敵ですよ!!
カテゴリー
スポンサードリンク

リンク
ランキング

ブログ内検索
RSSフィード
メッセージ

メタボリックの予防と対策へようこそ!このブログは、生活習慣病を正しく理解し健康な毎日を送れるようにと言う願いをこめて立ち上げました。自分も含め一緒にメタボを撃退しましょう。
ブログランキング

ブログランキングに参加しています。ぽちっとご協力お願いします。 ba-na
bana2 にほんブログ村 健康ブログへ
最近の記事
メタボリックの書籍
メタボリック予防・対策
ブロとも申請フォーム
SEO対策:生活習慣病 SEO対策:メタボリックシンドローム SEO対策:予防 SEO対策:対策 SEO対策:健康
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。