メタボリックの予防と対策

メタボリックの予防と対策 ネットで買えば断然お得!お買い物なら楽天市場
メタボリックシンドロームを理解し予防と対策をする事で元気で健康的な生活をする。 そのための方法を探るサイトです。まずは、自分のメタボをやっつけます~!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL スポンサー広告 コメント : - トラックバック : -
コメントの投稿
新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

トラックバックURL
http://metaborikku77.blog106.fc2.com/tb.php/31-e68f3ba1
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

メタボリック対策ニュース アドバイザーが必要!

電話指導で8割が体重減 KRPと近畿健康センターがメタボ対策

メタボリックには、確かな指導が必要となってきています。

生活習慣病なので日々の積み重ねが必ず効果をそうしてくる。

判ってはいても一人でやるとなるとなかなかね・・・

やっぱりアドバイザーは必要なのでしょうね。

 京都リサーチパーク(KRP、京都市下京区)と近畿健康管理センター(大津市)はこのほど、メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)予防のための定期的な電話指導サービスを実施し、データが取れた参加者の8割の体重が減少したとする調査結果をまとめた。
 2006年10月から07年3月までメタボリックシンドローム予備軍とされた男女61人を対象に実施した。参加者は日常の運動や食生活などについて個別に目標を設定し、1日の歩数と体重の管理票を毎日記録して事務局に送付。記録を基に同センターの保健師が2週間に1度、電話で運動回数や食事などについてアドバイスをした。
 期間中に管理票を半数以上提出した参加者37人のうち29人の体重が減少。5キロ以上体重が減ったという人が3人もいた。
 開始時に1週間の運動回数がゼロの人は半数以上いたが、07年2月には37%にまで減少。きめ細かいアドバイスで自主的にウオーキングなどの運動を行う人が増えたという。途中で取り組みを放棄した人は4人だけで、大半が継続した。メタボリックシンドローム症候群の予防には運動などを続けることが大切で、近畿健康管理センターは「定期的な保健師の指導は予防の一つの手法」としている。
スポンサーサイト
コメントの投稿
新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

トラックバックURL
http://metaborikku77.blog106.fc2.com/tb.php/31-e68f3ba1
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
カテゴリー
スポンサードリンク

リンク
ランキング

ブログ内検索
RSSフィード
メッセージ

メタボリックの予防と対策へようこそ!このブログは、生活習慣病を正しく理解し健康な毎日を送れるようにと言う願いをこめて立ち上げました。自分も含め一緒にメタボを撃退しましょう。
ブログランキング

ブログランキングに参加しています。ぽちっとご協力お願いします。 ba-na
bana2 にほんブログ村 健康ブログへ
最近の記事
メタボリックの書籍
メタボリック予防・対策
ブロとも申請フォーム
SEO対策:生活習慣病 SEO対策:メタボリックシンドローム SEO対策:予防 SEO対策:対策 SEO対策:健康
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。