メタボリックの予防と対策

メタボリックの予防と対策 ネットで買えば断然お得!お買い物なら楽天市場
メタボリックシンドロームを理解し予防と対策をする事で元気で健康的な生活をする。 そのための方法を探るサイトです。まずは、自分のメタボをやっつけます~!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL スポンサー広告 コメント : - トラックバック : -
コメントの投稿
新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

トラックバックURL
http://metaborikku77.blog106.fc2.com/tb.php/41-59a47201
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

メタボリック予防に赤ねぎが利く!!

生活習慣病予防に赤が効く ねぎ「べに姫」今季初収穫 七尾、ブランド化目指す
 
七尾鹿島地区の新たな特産野菜として、JA能登わかば(本店七尾市)が本格的な栽培に乗り出している「能登の赤ねぎべに姫」の収穫が十六日、七尾市三室町のビニールハウスで始まった。目を引く茎部分の鮮やかな赤紫色は、生活習慣病などを予防するとされる抗酸化作用があることで知られるポリフェノールの一種で色素成分のアントシアニン。地域野菜見直しの機運が高まる中、健康ブームの追い風に乗って、「能登白ねぎ」に続くブランド化を目指している。

 露地栽培の白ネギと異なり、ビニールハウスで栽培される「べに姫」は、表皮や葉先まで柔らかく甘みが強いのが特徴。冷たい空気や土に触れることで、赤色が強く発色し、味も良くなる。白ネギに比べて発芽率が悪く、育苗時の水の管理が難しいという面もあり、大量に栽培している地域は全国でも珍しい。同JAでは、二〇〇四年から試験栽培を始め、昨年は約三トンを金沢市の青果市場などに出荷、消費者から好評を得ている。

 この日収穫を行った三室営農組合長の浜口浩造さん(74)方では、昨年六月に約十アールのビニールハウスに苗を植え、栽培を始めた。夏場の水やりには特に気をつかったという。初収穫となった「べに姫」約三百キロ、二十ケースは金沢市中央卸売市場に出荷された。

 同JAによると、「ことしのべに姫は日照不足のためやや短めだが、色、味は申し分ない」という。二月中旬ごろまで、約三トンの出荷が見込まれている。
スポンサーサイト
コメントの投稿
新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

トラックバックURL
http://metaborikku77.blog106.fc2.com/tb.php/41-59a47201
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
カテゴリー
スポンサードリンク

リンク
ランキング

ブログ内検索
RSSフィード
メッセージ

メタボリックの予防と対策へようこそ!このブログは、生活習慣病を正しく理解し健康な毎日を送れるようにと言う願いをこめて立ち上げました。自分も含め一緒にメタボを撃退しましょう。
ブログランキング

ブログランキングに参加しています。ぽちっとご協力お願いします。 ba-na
bana2 にほんブログ村 健康ブログへ
最近の記事
メタボリックの書籍
メタボリック予防・対策
ブロとも申請フォーム
SEO対策:生活習慣病 SEO対策:メタボリックシンドローム SEO対策:予防 SEO対策:対策 SEO対策:健康
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。